個人皮膚科(ソプラノレーザー)

ソプラノ脱毛モーション・デピアレックス髭に照射2回目

投稿日:

2回目のソプラノ脱毛モーション・デピアレックスを髭に照射してきました。

前回ソプラノ脱毛モーション・デピアレックスを髭に照射をしたのが今年の1月19日。
そして今回2回目の照射を行ったのが5月26日だったので、4ヶ月ぶりの照射と言う事になります。

施術の感想

前回は1回目の照射と言う事もあって、皮膚科の先生から院内で使用しているレーザー脱毛器の特徴や、料金に関する説明を受けてから、処置室でレーザー脱毛の施術を受けました。

今回は院内が夕方頃と言う事もあって、患者さんがわりかし待合室にいて、混んでいた影響からでしょうか?
私が現在脱毛の為に通っている病院は、個人の皮膚科なので、殆どの患者さんは、皮膚トラブルで訪れているものと思われますが。
いきなり看護師さんに処置室に呼ばれて、洗顔をしてベッドに寝て写真撮影をして、看護師さんから「前回と同じ個所の照射でいいですよね?」と言われて、照射患部に冷却ジェルを塗って照射が始まりました。

前回に比べて少し髭の量が少なくなったとは言え、やはり照射時は痛かったですね。
理由はやはりモーション・デピアレックスは、蓄熱式の低出力のレーザー脱毛照射とは言えども、ひたすら照射患部に照射口を押し当てた状態で、鼻下や口の周りであれば左右にスライド。顎下であれば上下にスライドをし続けて、低温の熱を毛根組織にため込んで脱毛をするので、毛根に熱が溜まってくるとやはり痛いんですよね~。

今回も、鼻下&口の周りと顎のラインから下の全体部分に照射をしましたが、照射時間だけでゆうに40分近くは費やしたと思います。
さすがに鼻下&口の周りの照射の時はなんとか我慢をしましたが、顎下の照射は、あまりの痛さに看護師さんにお願いをして、3回の途中休憩を入れて貰いながら照射を行った程です。本当に痛かったので、手の平や太ももに沢山の汗をかきました。

照射に関しては、最初は照射口を患部に密着させながらのスライド。そして最後はショット打ちの2パターンの照射が行われます。
ショット打ちは一瞬の痛みなので我慢は出来ますが、スライド照射は常に密着状態なので本当に痛いです。

看護師さんに「レベルを下げましょうか?」と言われましたが、「大丈夫です。」と意地を張った私もいけないのですが。(やはり通常レベルの照射をしないと、せっかくの脱毛効果が見込めないような気がしたからです。)

照射後は、冷却ジェルをヘラでこそぎ落して、冷却シートを顔に貼ってしばらく患部を冷やしたのちに、洗面台に連れて行かれ、洗顔⇒保湿クリームを塗って貰った後は、UVクリームを塗って終了!

その後待合室で待機。看護師に呼ばれて診察室へ。

先生:「前回の照射後に何か肌のトラブルは起きましたか?」
私:「特に何も起きませんでした。」
先生:「今回はお薬の処方はどうしますか?」
私:「いえ大丈夫です。前回頂いたローションもステロイドも殆ど使っていませんし。」

以上の会話で診察は終了。

前回はお薬の処方もあったので14,830円でしたが、今回はお薬の処方がなかったので、13,980円でした。

髭の様子

鼻下&口の周りの髭の画像です。
赤みも殆ど出ていません。

顎下の髭の画像です。

顎下サイドの髭の画像です。

看護師さんいわく、「照射時はすごい大量の髭が飛び出して来て、取るのが大変でしたよ。」と言われましたが、
その様子を私自身が見れていないので、どれだけすごかったのかがわかりませんが、画像を見る限りでも、まだ何十本かにわたって髭が飛び出して来ているので、実際の所、凄かったのかもしれませんよね?
決して飛び出している毛は、剃り残しによるものではありません。照射前に私はきっちりと髭を剃ってから、脱毛施術に臨みましたから。)

さぁ~2回目のソプラノ脱毛モーション・デピアレックスで、またどこまで髭の脱毛がより一層進むのか?が楽しみです。

>メンズ医療レーザー脱毛クリニック人気ランキングはこちら

-個人皮膚科(ソプラノレーザー)
-, ,

Copyright© THE男性ムダ毛脱毛体験|クリニックや家庭用脱毛器の効果を口コミ! , 2018 AllRights Reserved.