ゴリラクリニック

蓄熱式レーザー脱毛器ソプラノアイスとメディオスターの違い

投稿日:

蓄熱式レーザー脱毛器ソプラノアイスとメディオスターの違いについて

蓄熱式レーザー脱毛器ソプラノアイスとメディオスターの違いについてご説明致します。
メディオスターの特徴に関しては、こちらのゴリラクリニックの私の体験レビュー記事をご覧頂いてご確認をして頂ければと思います。

蓄熱式レーザー脱毛器について

特徴

蓄熱式レーザー脱毛器の特徴としては、低出力でレーザーを繰り返して肌に照射する事で皮下の部分に熱が蓄えられて、脱毛効果を図ります。
さらに従来のレーザー脱毛器のように毛や毛根の黒いメラニン色素に反応をして照射する訳ではなく、毛根よりもより浅い皮下にある
バルジ領域に対して照射を行う原理になっています。

よって以下のメリットがあります。

1.従来のレーザー脱毛器と比べて痛みが少ない
(より安全性が高く毛嚢炎になりにくい)

2.メラニン色素に反応しないので、うぶ毛の脱毛や日焼け後や、肌が黒いヒトにも使用可能

3.休止期や退行期の毛にも効果を発揮する

バルジ領域とは?

バルジ領域とは、以下のイラストをご覧頂いてもお分かりになるかと思いますが、
毛が作られる毛乳頭細胞よりもより皮下に近い浅い部分にあります。

そしてこのバルジ領域が、実は毛の生成に非常に重要な役割を果たしている事がわかってきました。
バルジ領域で生成される発毛因子が毛母細胞になり、さらに毛乳頭細胞から栄養を受け取る事で、毛が生成すると言った仕組みが解明されたのです。(実はバルジ領域が発見されたのは、2000年前後なので今から17年前とごく最近の出来事です。)

よってこのバルジ領域を熱で破壊する事で毛母細胞が生成出来なくなるので、当然ムダ毛が生えてこなくなる訳です。

種類

現在医療機関で使用されている蓄熱式脱毛レーザーで代表的な機種が、以下の2種類になります。
【ソプラノアイス(モーションデピアレックス)】と【メディオスターNeXT PRO】です。

違いとまとめ

ソプラノアイスもメディオスターもどちらも蓄熱式のレーザー脱毛器で、より照射時による熱の痛みや熱さを抑える為に、冷却板がついています。

しかし以下のイラストをご覧頂いてもわかるように、ソプラノアイスとメディオスターは、照射箇所に大きな違いがあります。

ソプラノアイスの照射は810nmと、毛根部分にだけ熱ダメージを与えますが、
一方のメディオスターは、810nmと940nmの2種類の波長を合わせ持っています。
つまり毛根部分とバルジ領域の両方に同時に照射をする事が出来ると言った大きな違いがあります。

よってメディオスターの方が毛乳頭細胞を破壊するだけでなく、バルジ領域も同時に破壊する事が出来るので、成長期のムダ毛はもちろんの事、後退期や休止期のムダ毛にも効果的に脱毛をする事が出来ると言う訳です。

>メンズ医療レーザー脱毛クリニック人気ランキングはこちら

-ゴリラクリニック
-, ,

Copyright© THE男性ムダ毛脱毛体験|クリニックや家庭用脱毛器の効果を口コミ! , 2018 AllRights Reserved.